Recipient:

School OfficeAdmissionsHeadmasterOther

子供達は皆ユニークな存在です。ですから各自の必要や能力、興味に応じて、日々の時間割も様々です。教師は1日を通じて、個人ベースで学生との授業に取り組みます。子供達は先生が作成したチェックシートに従い、その日に終わる必要のある事柄を記録して、コースワークを完了し、テストに備えます。

 

午前中

始業時間は朝9時で、毎朝短い朝会があります。全校生が集まって聖書の学習を楽しみ、讃美歌を歌った後で連絡事項を聞きます。朝会の後は全校生で掃除を行います。

 

授業は午前9時半から始まります。各学生と教師は学生のチェックシートを見て、その日に取り組む必要のある事柄を確認します。チェックシートのレッスンは各学科を順番に進めて行きますが、学生は毎日すべての学科の授業を受けることはほとんどありません。必要であれば、学校で過ごす丸一日を同じ学科のいくつかの授業を受けることもあります。また、欠席しても授業を逃すことはありません。欠席した翌日に、チェックシートで中断したところから続ければいいだけです。午前10時50分から11時まで、短い休憩時間があります。

ほとんどの日の午前11時になると、学生は体育の授業に参加します。天気の良い日は、体育の授業は近くの公園で、屋外で行われます。学生は、様々なスポーツをし、それぞれの活動が紹介されるたびに必要なスキルやルールを学びます。金曜日は、地域の体育館で長めの体育の授業をし、水泳やバスケットボール、バドミントンその他特別な設備が必要なスポーツを楽しみます。

 

午後

昼食は正午に始まり午後1時に終わります。学生は学校へ弁当を持参し、学校のキッチンで食事を温めることが出来ます。食後、学生は残りの昼食時間を使って友達と話したり、リラックスしたり、遅れを取り戻すために勉強をしたりすることが出来ます。

昼食後、学生は午後2時50分まで勉強を続けますが、途中1時50分から2時まで、短い休憩時間があります。一日の終わりに、教師が学生の学年や能力、学生の勉強の完成度に応じて宿題を出します。授業時間中に素早くかつ正確に課題をこなす子供達は、宿題はほとんど、もしくは全くありません。午後2時50分に下校し、各自迎えに来てもらうか自力で帰宅します。もう少し学校にいて、学校のリソースを使って宿題をすることを選ぶ学生もいます。

 

フィールドトリップ

Axisインターナショナルの学生は、ほぼ毎月フィールドトリップに出かけます。年に1度、学生は地域の防災センターを訪問し、緊急事態にすべき事の訓練を受けます。学生は、地震シュミレーションの体験と消火器の使い方を練習する機会が大好きです。他にも、最近のフィールドトリップで、多摩科学センターやジブリ美術館、上野動物園、未来館、それにサンシャインシティ水族館も訪問しました。これらのフィールドトリップにより、学生たちは楽しい方法でコースの内容と実体験をつなぐ機会が与えられるのです。Axisインターナショナルはまた、毎年桜の季節には吉祥寺の井の頭公園で全校で花見をします。これはどの生徒にとっても楽しい時で、保護者の方々も参加され、一緒に季節の変化や新学年の始まりを楽しみます。

 

インターナショナルスクール・サマープログラム

夏の間、Axisインターナショナルスクールの学生は、苦労しているスキルを伸ばしたり、学習をさらに進めるために時間を取る機会があります。サマースクールに残る学生は普通、年間スケジュールをフルに学習するのではなく、1つか2つの学科に焦点を当てます。英語と数学はサマースクールで最も人気のある科目です。サマースクールに興味のある学生は、早めに予約する必要があります。このプログラムはスクールが始まる1ヶ月前にはほぼ一杯になってしまうからです。

2017年6月
M T W T F S S
« Apr    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

表彰状

Once again, thank you for your offer and kindness. It has given us assurance that we are not entrusting our children to teachers who will only educate them academically but to a wonderful people who will educate and challenge them as a whole person. (mentally, morally and spiritually).

L    8月 4, 2016   

M within this week has received offers for two excellent Canadian universities(Victoria and UBC). I must say, it is even better than I even dreamt off. This makes us proud but with the due realization that your efforts have been a crucial contribution and played a big role. Thanks so much and I hope it gives you even more confidence to inspire the best in your students and endeavors.

E.C.    5月 29, 2014